教育委員会

17.県指定文化財【銅造阿弥陀如来立像】

17銅造阿弥陀如来立像■所在地:那珂市瓜連1221
■所有・管理者:常福寺
■指定区分:県指定
■指定年月日:昭和47年12月18日
■種類:彫刻
■大きさ:像高43.2cm
■時代・時期:鎌倉時代末期

両肩を通す通肩の法衣をまとい、来迎印を結んで蓮華座上に立つ像である。
前後の合わせ型による全体一鋳で、両手首は袖口に差し込み矧ぎ付け、光背・台座は後補。原型は木造であろう。肉髻はやや低く、螺髪の粒は大きく、髪際の緩い波形であるなど、鎌倉風の古様をとどめるが、面相部の表現、衣文の制など固く、形式化されている。


   

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

那珂総合公園内 〒311-0121 茨城県那珂市戸崎428-2

電話番号:029-297-0080

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?