教育委員会

9.県指定文化財【紺紙金泥清海曼荼羅】

9紺紙金泥清海曼荼羅■所在地:那珂市瓜連1221
■指定年月日:昭和47年12月18日

■所有・管理者:常福寺
■種類:絵画

■指定区分:県指定
■大きさ:縦98.0cm・横70.0cm
■時代・時期:江戸時代

智光曼荼羅・当麻曼荼羅とともに阿弥陀浄土を図示したもの。
楼閣・宝池とともに阿弥陀如来・諸菩薩を配し、外側に蓮華座をめぐらすが、当麻曼荼羅よりは簡素な構図になっている。
裏書きによれば、当寺には第24世白誉上人が法女の変相すなわち当麻曼荼羅を描かせたものであるが、他の2つの曼荼羅がなかったので、これを奉納すると記されており、義誉上人が鎌倉へ移されてから、智光曼荼羅とともに寄進されたものである。



 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

那珂総合公園内 〒311-0121 茨城県那珂市戸崎428-2

電話番号:029-297-0080

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?