教育委員会

21.県指定文化財【八稜鏡】

21八稜鏡■所在地:那珂市瓜連1221
■所有・管理者:常福寺
■指定区分:県指定
■指定年月日:昭和47年12月18日
■種類:工芸品
■大きさ:径12.2cm 厚さ0.7cm 重さ0.5kg
■時代・時期:鎌倉時代中期

内区・外区ともに菊唐草を配し、一方に双雀を寄せる八稜鏡で、蓮華座鈕、蒲鉾式直線縁、界圏は「へ」字圏で、全体的に厚ぼったい印象を与える。模様もまた肉取りが厚く立体的な表現がとられるが、花びらなどに同じ形の箆をつくり、それを押しているため固く形式化し鈍くなっている。これらはいづれも制作年代の古いことを示している。

   

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

那珂総合公園内 〒311-0121 茨城県那珂市戸崎428-2

電話番号:029-297-0080

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?