お探しの情報は何ですか?

サイト内検索

お探しの情報は何ですか?

よく検索されるワード

健康・医療・福祉

介護保険施設入所者やショートステイ利用者の食費・居住費の助成制度が変わります

介護保険施設(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院)やショートステイを利用されるかたの食費・居住費については、所得に応じた負担限度額(上限)が設定されており、限度額を超えた分は介護保険から給付されます。

令和3年8月1日から、在宅で暮らすかたとの食費・居住費に係る公平性や負担能力に応じた負担を図る観点から、一定額以上の収入や預貯金等をお持ちのかたには、食費の負担限度額の見直しを行います。

 

見直し後の内容

〈認定要件である預貯金の上限額〉

区分
(世帯全員が市町村民税非課税の場合)
預貯金の上限額
単身 夫婦

前年の合計所得金額と年金収入額の合計が80万円以下のかた

650万円

1,650万円

前年の合計所得金額と年金収入額の合計が80万円を超え120万円以下のかた

550万円

1,550万円

前年の合計所得金額と年金収入額の合計が120万円を超えるかた

500万円

1,500万円

※今回の見直しで制度の対象外となるかたでも、預貯金額が減少して、認定要件を満たすこととなった場合には、申請により負担軽減の対象になります。

 

〈介護保険施設入所者・ショートステイ利用者の食費の負担限度額〉

※居住費の負担限度額は、変更ありません。

区分

(世帯員全員が市町村民税非課税の場合)

食費の負担限度額(日額)
介護保険施設入所者 ショートステイ利用者
前年の合計所得金額と年金収入額の合計が80万円以下のかた 390円 600円
前年の合計所得金額と年金収入額の合計が80万円を超え120万円以下のかた 650円 1,000円
前年の合計所得金額と年金収入額の合計が120万円を超えるかた 1,360円 1,300円

生活保護受給者や老齢福祉年金受給者等の認定要件、食費・居住費の負担限度額は変更ありません。

 

その他

既に介護保険負担限度額認定証をお持ちのかたについては、令和3年7月5日付けで更新手続きのご案内を送付しています。令和3年8月1日以降も継続して利用を希望する場合は、送付した書類をご確認の上、申請してください。

新規申請は随時受け付けています。申請書の様式は「介護保険に関する申請書」のページからダウンロードし、ご利用ください。

申請の際に必要な添付書類は、「食費・居住費の軽減制度のご案内(負担限度額)」をご確認ください。

介護保険の手続きに係る申請書などにマイナンバーの記載と、手続きの際に本人確認が必要となります。詳細は「平成28年1月からの個人番号(マイナンバー)利用開始に伴う介護保険の手続きについて」をご確認ください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは介護長寿課 介護保険Gです。

本庁1階 〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111(内線134・135・136)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?