お探しの情報は何ですか?

サイト内検索

お探しの情報は何ですか?

よく検索されるワード
  1. ホーム
  2. 暮らし・手続き
  3. 暮らし
  4. 環境
  5. 令和3年度 那珂市グリーンカーテンの取り組みについて

令和3年度 那珂市グリーンカーテンの取り組みについて

 那珂市では、身近な温暖化対策の一つとして、緑のカーテンを市内全体に普及していく取り組みを行っています。

グリーンカーテンとは

「アサガオ」「ヘチマ」「ゴーヤ」を代表とするツル性の植物を植えることでできる、自然のカーテンのこと。茂った葉が窓から入る直射日光を遮り、室内温度の上昇を抑えるとともに、空気を冷やしたり、風を涼しくしたりする特性があります。

また、キュウリなどのウリ科の植物を利用することによって収穫まで楽しむことができます。

那珂市役所・消防署・学童保育所・保育所・子育て支援センター(つぼみ)などの公共施設をはじめ、皆様からお寄せいただいた素敵なグリーンカーテンの作品をご紹介いたします。

 

 

スライド1スライド2スライド3スライド4

 

 

スライド5

スライド6

スライド7

スライド8  

感想・エピソード

○今回、広報なかを読んで応募しました。苗木はいただいてはおりませんが、個人的に実のなるグリーンカーテンとして、ゴーヤをプランターで育てております。3年くらい前から実施しておりまして、実のなるゴーヤの収穫が楽しみです。ゴーヤチャンプルや佃煮、肉詰め、冷汁などで食べております。

 

○我が家の夏の風物詩!ゴーヤカーテンが軒下いっぱいに伸び上がって、ことしも涼しい日陰を作ってくれました。根本から1m位までは、枝葉を取り除いて風が通るようにしました。長い間続けているので、今さら止めることもできません。喜ばれているので。

 

○夏を涼しくするゴーヤのグリーンカーテンをと、昨年と同じく播種、育苗、定植、施肥しました。つるの誘引等一連の作業をしました。さらに栽培管理を実施しました。しかし今年は花の数が少なく、特に雄花に対して雌花が非常に少なかった。そのため果実も例年の50%減産、毎年楽しみにしているゴーヤのつくだ煮が充分に味わえなく残念です。ただ、つるは伸び涼しいグリーンカーテンはできました。来年も楽しみながら今年よりも素晴らしいグリーンカーテンづくりに挑戦します。

 

○毎年、ゴーヤのカーテンを玄関の軒下に作っています。今年は特によく育ちました。玄関とカーテンとの間はとても涼しく、暑い日に帰ってくるときも玄関前はとても涼しく気持ちよく過ごせています。

 

〇今年もパッションフルーツが実りました。 熟するのを楽しみにしています。

 

〇収穫したゴーヤはゴーヤチャンプルや佃煮にします。たくさん実ったので、親戚や知人におすそ分けしました。

 

〇今年は梅雨が早く始まり長く続いて苗が育ちにくくなり、「ガンバレ!」と応援したくなりました。
そして、急に暑くなり何度も台風にさらされて、そんな環境の中、小さな黄色い花を咲かせて涼しげな葉が茂り、ほろ苦い実をたくさんつけてくれました。利用者様に触れて頂くこともできました。なかなか現物に触れることが難しい中でうれしかったようです。~ありがとう。ゴーヤちゃん~  おいしかったよう~  

 

〇昨年に引き続き日よけのためにゴーヤ栽培をしました。連作をしたせいか、昨年より発育はよくないように感じます。来年は、植える場所と時期を考慮してゴーヤを育てたいです。今年は、ゴーヤも食べられるようになり「無限ゴーヤ」として食べています。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境課 環境Gです。

本庁4階 〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111(内線447・448・449)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る