くらし

災害援護資金の貸付

災害援護資金の貸付の申請期間が平成31年3月31日まで延長されました。詳しくは下記資料「災害援護資金の貸付」をご覧ください。

※申請される方は、事前に社会福祉課までご相談ください。

 

災害援護資金の貸付


東日本大震災により、世帯主の方が負傷した世帯や住居・家財に損害を受けた世帯の、生活の立て直しのための資金を貸付けします。
 【対象となる世帯】 
・被災当時、那珂市内に住所を有していた世帯

世帯主が1ヵ月以上の負傷を負った世帯又は家財等に大きな被害があった世帯 

・市税等の滞納がない方


※ 世帯の人数により所得制限があります。(平成21年分の総所得額により判定)
                                      

 

世帯人数

 
 

1人

 
 

2人

 
 

3人

 
 

4人

 
 

5人以上

 
 

総所得額

 
 

220万円

 
 

430万円

 
 

620万円

 
 

730万円

 
 

世帯人数が1人増えるごとに、
  730万円に30万円を加えた額

 
 

住居全体が滅失したとき・・・・世帯人数に関係なく、1,270万円上限になります。

 

【貸付限度額】
●けがの程度、損害の種類・程度で貸付限度額が変わります。

1 世帯主がおおむね1か月以上の負傷があった場合                

 

被害の程度

 
 

貸付限度額

 
 

家財及び住居の損害がない場合

 
 

150万円

 
 

住居に損害はないが、家財のおおむね1/3以上に損害を受けた場合

 
 

250万円

 
 

住居が大規模半壊・半壊した場合 (かっこ内は、被災した住宅を建て直すにあたり残存部分を取り壊さざる得ない場合)

 
 

270万円
  (350万円)

 
 

住居が全壊した場合

 
 

350万円

 

 

2 世帯主に負傷がない場合      

 

被害の程度

 
 

貸付限度額

 
 

住居に損害はないが、家財のおおむね1/3以上に損害を受けた場合

 
 

150万円

 
 

住居が半壊した場合 (かっこ内は、被災した住宅を建て直すにあたり残存部分を取り壊さざる得ない場合)

 
 

170万円
  (250万円)

 
 

住居が全壊した場合 (かっこ内は、被災した住宅を建て直すにあたり残存部分を取り壊さざる得ない場合)

 
 

250万円
  (350万円)

 
 

住居の全体が滅失し、又は流失した場合

 
 

350万円

 


【貸付条件】
1 利率 連帯保証人ありの場合 無利子(連帯保証人なしの場合 年1.5%)

2 償還期間  13年(措置期間を含む)
3 措置期間  6年(世帯主の死亡や住居が全壊など特別の事情がある場合は8年)
4 償還方法  年賦(元利均等償還・繰越償還可)
【※ 連帯保証人の要件として】
1 連帯して債務を負担する能力のある方 

2 那珂市内に居住している方
  (那珂市内に連帯保証人となる方がいない場合は、他の市町村に居住している方も可)
3 借入申込人と同一世帯、同一生計でない方
4 連帯保証人となる方が災害援護資金の借り受けをしていないこと。
5 連帯保証人とする方が他の方の災害援護資金借入の際の保証人となっていないこと。
【申請について】
受付期間  平成31年3月31日まで

受付場所  市役所 1階 社会福祉課
受付期間  午前9時~午後4時30分
【受付の際、持参するもの】
1 災害援護資金借入申込書(申込書は市社会福祉課)

2 平成22年度所得証明(平成21年分・申込人は世帯全員、保証人は本人分)
※ 平成22年1月1日現在、那珂市以外に住所のある方は前住所地で取得してください。
3 り災証明書(住宅に被害がない場合は被災証明書)
4 住民票謄本(世帯全員分)
5 診断書(世帯主に1カ月以上の負傷があった場合)
6 身分証明書(運転免許証・健康保険証等)
7 印鑑

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課 生活福祉Gです。

〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111(内線123・124・125・129)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?