1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 市税>
  4. 主な市税>
  5. 個人住民税>
  6. マイナンバー制度に伴う特別徴収関係書類について

マイナンバー制度に伴う特別徴収関係書類について

 マイナンバー法の導入に伴い、地方税法施行規則等の一部が改正され、各税目の手続き等にマイナンバー(法人番号・個人番号)の利用が開始されています。

 平成28年1月1日以降に提出する特別徴収に係る申告書・届出書に関しては、これまでの記載内容に加えて、マイナンバーを記載していただきます。なお、マイナンバーの記載が必要となる時期は、手続きにより異なります。

提出書類 記載する番号 記載時期
 所在地・名称変更届出書(新しいウインドウで開きます)  特別徴収義務者の法人番号のみ  平成28年1月1日以降提出分より
 特別徴収への変更依頼書(新しいウインドウで開きます)  特別徴収義務者の法人番号のみ  平成29年4月1日以降提出分より
 給与所得者異動届出書  特徴義務者の法人番号(個人事業主の個人番号を含む)及び異動者の個人番号  平成29年1月1日以降提出分より
 特別徴収税額の納期の特例に関する承認申請書  特別徴収義務者の法人番号のみ  平成28年1月1日以降提出分より 
 光ディスク等による提出承認申請書  特別徴収義務者の法人番号のみ   平成29年1月1日以降提出分より 

*記載開始時期以前に改正後の様式を使用する場合は、マイナンバーは記載しないでください。また、記入開始時期以降に改正前の様式を使用する場合は、余白等にマイナンバーを記載してくださいますようお願いいたします。

*改正後の各種様式については、マイナンバーの記載時期に合わせ順次差替をしていきます。

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 市民税Gです。

〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111(内線165・166)

メールでのお問い合わせはこちら
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る