【8・9年生】音楽

教科の見方・考え方

  • 「この歌をどう歌いたいか。」「どう演奏したいか。」「どういう音楽をつくりたいか。」など、自分の思いをもって表現しよう。
  • 身の回りの音や音楽を、音楽の授業で学んだことと関連付けてみよう。

音楽の学習の 3つの ポイント

その1   歌唱

各パートの役割や全体のハーモニーとのかかわりを理解して、表現を工夫しながら声と気持ちを合わせて歌いましょう。

その2   器楽

楽器の特徴を理解し、その楽器や曲にふさわしい音色や表現を工夫しましょう。

その3   鑑賞

音楽を形づくっている要素と曲想との関係を理解して聴き、自分の言葉で表しましょう。

家庭学習の 3つの ポイント

その1

美しいと感じたり、感動したりする音や音楽にたくさん触れましょう。

その2

アルトリコーダーの練習をしたり、音楽記号や用語を理解したりしましょう。

その3

身の回りの音や音楽を、音楽の授業で学んだことと関連付けてみよう。

例えば・・・

  • 地域の祭り囃子のリズム。
  • 茨城県には、どんな民謡があるかな。
  • アニメや映画の音楽が盛り上がるときの音色や強弱、速さなど。
  • 家の中にあるものの音を組み合わせたら、どんな音楽になるかな。

学習に役立つ!オススメサイト

  • 2023年3月16日