【7年生】技術・家庭

教科の見方・考え方

  • 家族や地域の人たちと協力したり、健康や安全に気を付けたりして気持ちよく生活しよう。
  • 日本の伝統を大切にし、環境に配慮した生活をしよう。
  • 技術を開発・利用する場面では、生活や社会の中での必要性や安全性、環境への影響、コストなどに着目して最適な解決策を考えよう。

技術・家庭の学習の 3つの ポイント

その1   生活場面での技術の活用を考える

生活と技術とのかかわりを理解し、家族の一員として、実践していきましょう。

その2   生活を工夫する

制作の手順を確かめたり、構想を練ったりして、生活に役立つものを作りましょう。

その3   家庭生活とのつながりを考える

家庭生活と自分とのかかわりについて進んで考えたり、基本的な知識や技術を身に付けたりしましょう。

家庭学習の 3つの ポイント

その1

授業で学習したことを、家族や地域の一員として、自分のできることを実践してみましょう。

その2

いばらきものづくり教育フェア(中学校技術・家庭科の作品コンクール)、あなたのためのおべんとうコンクールなどに積極的に挑戦しましょう。

その3   定期テスト対策

教科書の図や写真と用語の意味を結び付けながら、学習したことの見直しをしましょう。

学習に役立つ!オススメサイト

  • 2023年3月15日