【5・6年生】算数

教科の見方・考え方

  • 日常の出来事を、数量や図形、それらの関係に注目して考えよう。
  • 理由をはっきりさせ、筋道立てて考えよう。
  • 共通点からきまりを見つけたり、条件を変えたらどうなるかを考えたりしよう。

算数の学習の 3つの ポイント

その1   図や数直線を使って考える

これまで学習してきた算数を基にして、図や数直線をかいて考えましょう。

その2   比較して考える

「似ているところや違うところはどこかな」と比較して考えましょう。

その3   生活の中で使ってみる

学校や家庭での生活の中で、学習した算数の内容を見つけたり、使ったりしてみましょう。

家庭学習の 3つの ポイント

その1   復習

授業中に解いた問題をその日のうちにもう一度解き直しましょう。

その2   自主学習

授業の中で気になった問題を、もう一度解いたり、条件を変えて考えたりしましょう。

その3   使ってみる

生活の中での時刻や時間について考えたり、定規やコンパス、分度器を使って、いろいろな図形やグラフをかいたりしましょう。

学習に役立つ!オススメサイト

  • 2023年3月15日