お探しの情報は何ですか?

サイト内検索

お探しの情報は何ですか?

よく検索されるワード

健康・医療・福祉

循環器疾患を予防しよう!

9月は健康増進普及月間です。

自立した生活を送れる期間のことを「健康寿命」といい、茨城県の健康寿命は、男性が平均寿命より約8年、女性では約11年も短いことがわかっています。

これは、介護などが必要な期間が8~11年もあるということです。健康寿命を短くする原因としては、脳卒中などの循環器疾患が挙げられます。

茨城県では、心疾患や脳卒中などの循環器疾患や糖尿病などの生活習慣病による死亡率が高いことを踏まえ、9月を「循環器疾患予防月間」と定めています。

いつまでも元気に過ごすためにも「健康寿命」を延ばしていきましょう。

厚生労働省では「健康寿命をのばそう」をスローガンに、人生の最後まで元気に健康で楽しく毎日が送れることを目標とした国民運動「スマート・ライフ・プロジェクト」を推進しています。

 

健康寿命をのばそう SMART LIFE PROJECTスマート ライフ プロジェクト 

「運動」「食生活」「禁煙」を中心に、生活習慣を改善するための具体的な方法を紹介しています。

1.毎日プラス10分身体を動かそう!

今より「10分多く」元気に身体を動かすことで、健康寿命が延ばせます。

死亡・生活習慣病・がん・ロコモ(運動器の障がいのために移動機能の低下をきたした状態)・認知症の発症予防に効果があることが示されています。

  • 運動

毎日プラス10分身体を動かそう!

2.プラス70gの野菜で食生活を見直そう!

生活習慣病などを予防して健康な生活を維持するための目標値として、1日に350g以上の野菜類を食べることを推奨しています。

しかし、日本人(成人)の1日あたりの平均野菜摂取量は約280gとなっており、プラス70gの野菜摂取が必要といえます。

  • 食生活

プラス70gの野菜で食生活を見直そう!

3.禁煙で健康を取り戻そう!

喫煙によって、がん、循環器疾患、呼吸器疾患、糖尿病などが引き起こされます。

自分、そして大事な人の健康を守るためにも、禁煙に取り組みましょう。

  • 禁煙

禁煙で健康を取り戻そう!

 

健診・検診で定期的な健康チェック

健康寿命をのばすためには、まずご自身のからだの状態を知ることが大切です。健診・検診を受けましょう。

市の保健師や管理栄養士が健診結果の説明や生活改善のポイントをご提案しています。ぜひ、ご利用ください。

 

循環器病のあれこれ

国立循環器病研究センターでは、心臓病や脳卒中などの循環器病の症状や原因、予防や治療についての情報をお知らせしています。

国立循環器病研究センターの循環器病情報サービスはこちらからご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康推進課 健康増進Gです。

総合保健福祉センター「ひだまり」内 〒311-0105 茨城県那珂市菅谷3198番地

電話番号:029-270-8071 ファックス番号:029-298-8890

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?