お探しの情報は何ですか?

サイト内検索

お探しの情報は何ですか?

よく検索されるワード
  1. ホーム
  2. 健康・医療・福祉
  3. 福祉
  4. 障がい者福祉
  5. 軽度・中等度難聴児補聴器購入支援事業

軽度・中等度難聴児補聴器購入支援事業

  身体障害者手帳の交付対象とならない軽度・中等度の難聴児のかたに対して、言語の取得、教育等における健全な発達を支援するため、補聴器購入費用の一部を助成します。必ず事前の申請が必要となります。購入した後からの申請は対象となりませんので注意してください。

対象者

  次の要件をすべて満たすかた

・市内在住の18歳未満のもの

・両耳の聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満で身体障害者手帳の交付の対象とならないもの

・補聴器を装用することで、言語の習得等において一定の効果が期待できると医師が認めたもの

・対象児の属する世帯の中に市町村民税所得割の額が46万円以上のものがいないこと

・他の法令の規定に基づく補聴器購入支援の助成を受けていないこと

助成額

  以下の対象補聴器の基準額の範囲内で購入費用の3分の2を助成します。基準額に満たない場合は、実際の額の3分の2の助成となります。

補聴器の種類 基準価格 基準額に含むもの 耐用年数
軽度・中等度難聴用ポケット型 43,200円

補聴器本体(電池含む)

イヤーモールド

※イヤーモールドを必要としない場合は、基準価格から9,000円を除く。

5年

軽度・中等度難聴用耳かけ型

52,900円
高度難聴用ポケット型 43,200円
高度難聴用耳かけ型 52,900円
重度難聴用ポケット型 64,800円
重度難聴用耳かけ型 76,300円
耳あな型(レディメイド) 96,000円
耳あな型(オーダーメイド) 137,000円 補聴器本体(電池含む)  
イヤーモールド 9,000円    

  補聴援助システムを必要とする場合は、次に掲げる額の範囲内で必要な額を加算することができます。

区分 基準価格 耐用年数
送信機(充電池含む) 98,000円 5年
受信機 80,000円
オーディオシュー 5,000円

申請について

  申請書等を社会福祉課(1階3番窓口)で受け取り、必要書類がそろいましたらご提出ください。

◆必要書類

・申請書

・医師意見書

※意見書を作成できるものは一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会が指定した精密聴力検査機関の医師または茨城県の指定医に限ります。

・見積書

・来庁するかたの身元が分かる書類(運転免許証やマイナンバーカード等)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課 障がい者支援Gです。

本庁1階 〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111(内線126・127・128)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る