お探しの情報は何ですか?

サイト内検索

お探しの情報は何ですか?

よく検索されるワード
  1. ホーム
  2. 健康・医療・福祉
  3. 健康・医療
  4. 感染症
  5. 新型コロナウイルス感染症
  6. (新型コロナウイルス感染症関連)那珂市の独自支援策をお知らせします

(新型コロナウイルス感染症関連)那珂市の独自支援策をお知らせします

   新型コロナウイルス感染症の影響を受けている市民・市内事業者等に対する「那珂市の独自支援策」をお知らせします。
   5月1日付で一般会計において61億7,100万円の補正予算の専決処分を行い、そのうち「那珂市の独自支援策」としては、約2億4,500万円の予算規模となっています。

1  主な独自支援策

(1)市民生活の維持

ア  新型コロナウイルス感染症緊急対策事業(予算額:12,784千円) 【健康推進課  029-298-1111  内線531】

新型コロナウイルス感染症予防のための必需品の配布や情報の発信をとおして感染症拡大を予防し市民の不安を緩和するものです。
【マスクの配布】感染リスクの高いまたは感染した際のリスクが高い妊婦・ひとり暮らしの高齢者等へマスクを配布します。
【消毒液の配布】電解水生成装置(2台)を購入し、次亜塩素酸水を市民に配布します。
【その他】防護服やフェイスシールドなどを購入し、緊急時の体制を整えます。

 

イ  休日診療委託事業(予算額:1,650千円) 【健康推進課  029-298-1111  内線531】

市内において小児科の休日診療を実施できる体制を整備し、市をまたいだ移動機会を減らすことで、新型コロナウイルス感染症の感染リスクの低減を図るものです。
診療日時:毎月第1・3・5日曜日の午前9時から午前11時30分

 

ウ  ひとり親家庭等臨時応援給付金事業(予算額:35,631千円)【こども課  029-298-1111  内線254】

長引く学校休業等による各世帯の経済的な影響や不安を少しでも緩和するべく、国の「子育て世帯への臨時特別給付金」制度を補う市独自の臨時の応援給付金を支給します。
【支給対象者】
(1)児童扶養手当受給者、特別児童扶養手当受給者、遺児学資金受給者、小児慢性特定疾病医療受給者に対象児童1人につき2万円を支給
(2)国の給付金対象外となる児童手当の特例給付対象者世帯や高校生のいる世帯に1人につき1万円を支給   

 

エ  公共料金等の支払猶予等

新型コロナウイルス感染症の影響による離職や収入の減少等により、公共料金等の支払いが困難な方について、支払猶予又は履行期限の延長を受け付けます。
【対象の公共料金等】水道料金、下水道使用料、農業集落排水処理施設使用料、公共下水道受益者負担金、農業集落排水整備事業分担金、市営住宅家賃、保育所利用者負担金、市立保育所副食費、市立学童保育所保育料、学校給食費
【猶予期間等】令和2年9月30日まで
【申請手続】ワンストップ申請(一括申請)や電話申請(来庁不要)で受け付け、申請時の手続きを可能な限り簡素化します。

(2)地域経済の維持

ア  商工業者緊急応援事業  【商工観光課  029-298-1111  内線245】

(1)緊急事業継続給付金(予算額:130,145千円)
市内の中小企業・個人事業主のうち、国の持続化給付金の対象とならない事業者に対して、事業の継続を支え、再起の糧となるよう、事業全般に広く使える給付金を独自に支給します。

(2)感染症拡大防止協力金(予算額:20,047千円)
茨城県の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止や営業時間の短縮に協力し、県の協力金の支給決定を受けた市内の中小企業・個人事業主に対して、協力金を追加支給します。

(3)パワーアップ融資信用保証料補助(予算額:34,058千円)
売上等の減少により経営の安定に支障を生じている市内の中小企業・個人事業主のうち、茨城県パワーアップ融資制度の利用者に対して、茨城県が実施する信用保証料1/2の補助に加えて、事業者負担分の残り1/2を補助します。

イ  農業者緊急応援事業  【農政課  029-298-1111  内線236】

(1)緊急事業継続給付金(予算額:10,023千円)
営業自粛等により大きな影響を受けている市内の農業者のうち、国の持続化給付金の対象とならない農業者に対して、給付金を支給するものです。
【給付額】1事業主当たり最大50万円
【対象者】国の持続化給付金の対象外で次の給付要件を満たす市内の農業者
【給付要件】
・新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、ひと月の売上が前年同月比で減少(30%以上50%未満)している農業者

・2019年以前から事業収入(売上)を得ており、今後も事業を継続する意思のある農業者
【給付回数】1事業主1回限り
【申請期間】令和2年5月下旬~令和3年2月末日(予定)

(2)ドライブスルーいぃ那珂マルシェの開催(予算額:726千円)
学校給食や飲食店への納品ができなくなった本市の農産物を販売するため、ドライブスルー形式で「いぃ那珂マルシェ」を開催し、市内生産者を支援します。

 

2  専決処分の全体概要等  【財政課  029-298-1111  内線522】

上記の那珂市の独自支援策のほか、国・県の支援策等に係る予算を含め、一般会計補正予算61億7,100万円、特別会計補正予算587万円を5月1日付で専決処分しています。
【主な国・県の支援策等】
・特別定額給付金事業(予算額:5,482,400千円)
   国の感染症緊急経済対策による家計への支援として市民1人当たり10万円を支給
・子育て世帯への臨時特別給付金事業(予算額:68,152千円)
   子育て世帯の生活支援として児童手当受給世帯に児童1人当たり1万円を支給
・商工業者緊急応援事業(予算額:18,500千円)
   県の中小企業事業継続応援貸付金への負担金
・GIGAスクール推進事業(予算額:269,749千円)
   児童・生徒のタブレット端末整備、家庭学習環境の整備(モバイルルーター購入)等

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

市役所本庁4階 〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る