お探しの情報は何ですか?

サイト内検索

お探しの情報は何ですか?

よく検索されるワード

新型コロナウイルス感染症に関するQ&A

子ども・子育てに関すること

質問:保育所や学童保育所は、なぜ休園にならないのですか。【令和2年4月23日(木)掲載】

 保育所などは、保護者が働いており、家に1人でいることができない年齢の子どもが利用するところです。保護者の中には医療従事者や社会機能を維持するために就労しているかたもおりますので、開所する必要があります。
(お問い合わせ先)こども課 子育て支援グループ 電話:029-298-1111(内線252)

質問:会社に勤めていますが子どもの世話をするために休暇を取得する場合、どのような支援があるのでしょうか。【令和2年12月11日(金)更新】

 臨時休業した小学校や特別支援学校、幼稚園、保育所、認定こども園などに通う子どもを世話するために、令和2年2月27日(木)から令和2年12月31日(木)の間に従業員(正規・非正規を問わず)に有給の休暇(法定の年次有給休暇を除く)を取得させた会社に対し、休暇中に支払った賃金(支給上限:1日8,330円(令和2年4月1日(水)以降は1日15,000円))を助成します。
 なお、対象となる休暇取得期間が、令和3年2月末まで延長となる予定です。詳細は、関連ページをご覧ください。
(関連ページ)
小学校休業等対応助成金(労働者を雇用する事業主の方向け)【厚生労働省ホームページ】
(お問い合わせ先)こども課 子育て支援グループ 電話:029-298-1111(内線252)

質問:小学校などが臨時休業等になり子どもの世話を行うため契約した仕事ができなくなりました。支援金などはありますか。【令和2年12月11日(金)更新】

 小学校や特別支援学校、幼稚園、保育所、認定こども園などの臨時休業等に伴い、令和2年2月27日(木)から令和2年12月31日(木)の間に予定していた仕事ができなくなった個人で事業を営む子どもの保護者に対し、就業できなかった日について1日当たり定額4,100円(令和2年4月1日(水)以降は7,500円)の支援金を支給します。
 なお、対象となる休暇取得期間が、令和3年2月末まで延長となる予定です。詳細は、関連ページをご覧ください。
(関連ページ)
小学校休業等対応支援金(委託を受けて個人で仕事をする方向け)【厚生労働省ホームページ】
(お問い合わせ先)こども課 子育て支援グループ 電話:029-298-1111(内線252)

市内の患者に関する問い合わせについて

質問:患者の行動範囲を教えてほしい。【令和2年4月21日(火)掲載】

 ご心配はあるかと思いますが、報道以外の個人を特定する情報はお伝えできません。患者と濃厚接触のあったかたについては、保健所が調査・指導しています。コロナウイルスは咳やくしゃみのしぶきを吸い込む「飛沫感染」や、ウイルスがついたドアノブなどに触れた手で、口や目などを触って粘膜に入り起きる「接触感染」で感染する可能性があります。すれ違っただけでは感染する心配はないと考えますが、ウイルスは目に見えないので、大勢の人が触ったところに付いているウイルスが自分の手にもついていると考え、まずは、帰宅後の手洗いは石けんをつけて丁寧にお願いします。ご自身を守るための日頃の感染症対策(できるだけ外出を避けやむを得ず外出する際は3密を避けるなど)を引き続きお願いします。
(お問い合わせ先)健康推進課 電話:029-298-1111(内線531・532)

体調・受診に関すること

質問:風邪のような症状があって、体調が悪い。どこの病院に行ったらよいか?【令和2年12月9日(水)掲載】

 発熱等の症状があるかたは、まず、かかりつけ医等の地域で身近な医療機関に必ず電話などで連絡をした上で、マスクを着用し、医療機関の指示に従って受診してください。かかりつけ医がない場合については、受診・相談センター(県庁・ひたちなか保健所)にご相談いただくと、近隣の診療・検査医療機関を案内されます。

県庁:029-301-3200(午前8時30分~午後10時00分 土日祝日含む)

ひたちなか保健所:029-265-5515(午前9時00分~午後5時00分 平日)

茨城県 新型コロナウイルス感染症に関する電話相談窓口について

(お問い合わせ先)健康推進課 電話:029-298-1111(内線531・532)

消毒液に関すること

質問:新型コロナウイルス感染症予防のための手洗いや身の回りのものの消毒はどのようにしたらよいか?【令和2年12月9日(水)掲載】

 新型コロナウイルス感染症は、飛沫に含まれるウイルスや手や身の回りのものに付着したウイルスが、人の口や鼻、眼などから入って感染するため、感染を予防するためには手洗いや身の回りに付着したウイルスの数を減らすことが有効です。
 まずは手洗いが大切です。外出先からの帰宅時や調理の前後、食事前などにこまめに手を洗いましょう。ウイルスは水で洗い流すことでかなり数を減らすことができます。石けんと流水による手洗いを行うことが最も重要です。手指に付着しているウイルス量は、流水による15秒の手洗いだけで1/100に、石けんで10秒もみ洗いし流水で15秒すすぐと1/10,000に減らすことができます。手洗いがすぐにできない状況では、アルコール消毒液(濃度70%~95%のエタノール)も有効です。 
 身の回りのものの消毒は、熱水、次亜塩素酸ナトリウム(いわゆる塩素系漂白剤)、アルコール消毒液による消毒が有効です。これ以外で、家庭で身近なものとしては、界面活性剤(いわゆる住宅用・台所用洗剤)による効果も期待できます。界面活性剤の具体的な名称やその濃度等の注意事項については、下記の各種ホームページで確認してください。また、具体的な用途や使用上の注意については、製品に記載された情報を確認の上、正しくお使いください。

○独立行政法人 製品評価技術基盤機構ホームページ 
新型コロナウイルスに対して効果が確認された界面活性剤を含む洗剤について

○厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ホームページ
「新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について」


(お問い合わせ先)健康推進課 電話:029-298-1111(内線531・532)

マスクに関すること

質問:マスクはしたほうがよいか?【令和2年4月21日(火)掲載 令和2年12月9日(水)更新】

 マスクは咳やくしゃみによるウイルスの飛散を防ぐ上で効果があります。 また、咳やくしゃみ等の症状がなくても、マスクなしに近距離で会話をすることで、飛沫感染やマイクロ飛沫感染での感染リスクが高まると言われています。近年の研究では、飛沫を出す側と吸い込む側、両者の距離感やマスクの着用状況、マスクの素材(性能)によっても、防御効果に大きな違いが生まれることが分かっています。マスクについて正しく理解し、適切に使用することで、自己のみならず、他人に感染させないよう、より一層の感染予防対策を徹底していきましょう。

○内閣官房:新型コロナウイルス感染症対策
(お問い合わせ先)健康推進課 電話:029-298-1111(内線531・532)

質問:就学前の子どものマスクはどうしたらよいか?【令和2年12月9日(水)掲載】

 乳幼児(小学校に上がる前の年齢)のマスクの着用には注意が必要です。 特に、2歳未満では、着用は推奨されません。息苦しさや体調不良を訴えることや、自分で外すことが困難なためです。また、2歳以上の場合でも、マスクを着用する場合は保護者や周りの大人が子どもの体調に十分注意した上で着用させてください。 乳幼児の場合、感染の予防は、保護者とともに3密(密閉、密集、密接)を避け、人との距離の確保(フィジカル・ディスタンス)、手洗いなど、他の感染防止策にしっかりと取り組むことが大切です。

WHOとUNICEFによる子どものマスク着用に関するガイダンス
(お問い合わせ先)健康推進課 電話:029-298-1111(内線531・532)

水道水について

質問:水道水は安全ですか?【令和2年4月21日(火)掲載】

 那珂市水道事業では、国の法令に従い、適切に塩素消毒を実施するとともに、国が定める水道水質基準に従い、安全な水を供給しています。感染症予防としては、身近な水道水での手洗い・うがいが有効です。
(お問い合わせ先)水道課 工務管理グループ 電話:029-298-1111(内線8365)

 

国が示している新型コロナウイルス感染症に関するQ&A

厚生労働省や文部科学省のホームページに掲載している新型コロナウイルス感染症に関するQ&Aのリンク先を掲載します。ここに掲載するQ&A以外の情報については、厚生労働省「新型コロナウイルス感染症について」または、文部科学省「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」をご覧ください。

一般の方向け

新型コロナウイルスに関するQ&A(一般の方向け)

医療機関・検査機関の方向け

新型コロナウイルスに関するQ&A(医療機関・検査機関の方向け)

企業(労務)の方向け

新型コロナウイルスに関するQ&A(企業の方向け)

労働者の方向け

新型コロナウイルスに関するQ&A(労働者の方向け)

関連業種の方向け

新型コロナウイルスに関するQ&A(関連業種の方向け)

動物を飼育する方向け

動物を飼育する方向けQ&A

その他

水際対策の抜本的強化に関するQ&A

学校再開等に関するQ&A(子供たち、保護者、一般の方へ)

布マスクの全戸配布に関するQ&A

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは秘書広聴課です。

市役所本庁4階 〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る