くらし

プレミアム付商品券の販売について

令和元年10月の消費税10%への引き上げ(予定)による影響を緩和し、地域における消費を喚起・下支えするため、以下のとおりプレミアム付商品券の販売を予定しています。

※内容が変更となる場合があります。詳細が決定次第、随時ご案内します。

※対象者の方へは個別に文書にて通知します。

 

商品券概要

名称

ナカマロちゃん商品券

 

対象者

(1)平成31(2019)年1月1日時点において、那珂市の住民基本台帳に記載されており、平成31年度住民税が非課税の者。(課税者と生計同一の配偶者及び扶養親族、生活保護受給者を除く)

(2)平成31(2019)年1月1日の翌日以降に転入した者であって、他市町村から国の指定するプレミアム付商品券事業に係る引換券を発行され、当該市町村の発行する商品券を購入していない者。

(3)令和元(2019)年6月1日時点において、那珂市で平成28(2016)年4月2日以降に生まれた子が属する世帯の世帯主

(4)令和元(2019)年6月1日以降、令和元(2019)年9月30日までに生まれた子が属する世帯の世帯主

 

購入上限

対象者1人につき 5セット25,000円分(購入金額は20,000円) 

※1セットの内訳 500円券×10枚=5,000円(購入金額4,000円)

※1セット単位で分割購入可能

【例】

●住民税非課税者 1セット5,000円 × 5セット

●子育て世帯   1セット5,000円 × 5セット × 対象となる子どもの数

☆住民税非課税者は一人につき、子育て世帯は子一人につき最大5セットまで購入することができます

 

商品券使用までの流れ

(1)住民税非課税者

8月上旬~

8月上旬~

8月中旬~

購入  9月~2月

使用 10月~2月

対象者 市  対象者

対象者へ

申請書送付

市へ

申請提出

申請書 受付・審査

対象者へ引換券発行・送付

対象店舗にて

商品券購入・使用

 

(2)子育て世帯

8月中旬~

購入  9月~2月

使用 10月~2月

対象者

対象者へ

引換券発行・送付

対象店舗にて

商品券購入・使用

 

販売期間

令和元年9月1日(日) ~ 令和2年2月29日(土)

 

使用期間

令和元年10月1日(火) ~ 令和2年2月29日(土)

※使用期間を過ぎた商品券は使用できませんのでご注意ください

※紛失された場合は再発行できませんのでご注意ください

 

商品券の購入および使用ができる店舗

那珂市内で営業している小売店、飲食店、サービス業、建築業等

下記からご確認ください

プレミアム付商品券の販売所及び取扱店

 

その他 注意事項

●商品券の使用制限

 以下の事項に当たる事項には、商品券が使用できません

 ・現金との換金

 ・商品券そのものの売買

 ・交付された本人又は代理人若しくは使者以外の人の商品券使用

 ・不動産(土地、家屋、家賃、地代、駐車料)等の購入等に関わる支払い

 ・金融商品等の購入に関わる入金や支払い  

   例:普通預金、定期預金への入金や、国債、外貨預金、FX、投資信託などへの支払い

 ・たばこ購入のための支払い

 ・換金性があり広域的に流通するものの支払い  

   例:商品券、ビール券、図書券、切手、印紙、プリペイドカード等の換金性の高いものの購入

 ・国税、地方税及び使用料等の租税公課への支払い

 ・「風俗営業等の規制及び義務の適正化等に関する法律」第2条に規定する性風俗関連特殊営業に係るものの支払い

 ・その他本事業の趣旨に適さないと思われるものの支払い

●商品券の転売、譲渡および換金を行うことはできません

●商品券の利用時に釣り銭は出ません

 

ご確認ください! お住まいの住所を登録されていますか?

プレミアム付商品券事業にあたり、対象者の方へ円滑に連絡をするため、適切に住所が登録されている必要があります。

以下の登録がされているか確認してください。

 〇 住民登録 現在お住まいの住所を、住民票に登録されていますか?

 〇 東日本大震災により避難された方 

   避難先住所等の変更があれば、以下の窓口に届け出ましょう。

  ・指定13市町村(※)の方:避難元市町村の窓口

  ・それ以外の方:避難先の市区町村窓口

   ※ 指定13市町村

     いわき市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、川内村、

     葛尾村、飯舘村

 配偶者からの暴力を理由に避難している方へ

配偶者からの暴力を理由に避難している方で、事情により、2019年1月1日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができていない方は、申出の手続をしていただくと、次の措置が受けられます。

(1) 手続を行った方の分の購入引換券は、配偶者からの代理申請があっても交付しません。

(2) 学齢3歳未満のお子さまがいる世帯の世帯主分の購入引換券は、手続きを行った方がお子さまを同伴している場合、世帯主(配偶者)ではなく、手続きを行った方に交付します。

(3) 住民票がある市区町村と今お住まいの市区町村が異なる場合は、今お住まいの市区町村に購入引換券の交付の申請を行うこととなります。

(4) 2019年1月1日以前に配偶者と生計を別にしている場合は、配偶者に扶養されていないものとみなし、配偶者が課税者であっても、手続を行った方の課税状況に応じ、購入引換券を交付します。

   2019年1月2日以降に配偶者と生計を別にした場合は、2019年1月1日における扶養関係を元に、購入引換券を交付するか判断します。

 

<申出の手続き>

申出期間中(2019年5月27日から6月7日まで)に、今お住まいの市区町村の商品券担当窓口へ「申出書」を提出してください。

(「申出書」は、下記または婦人相談所や、専用ホームページ(https://www.02premium.go.jp)等で入手できます。)

※2019年6月7日を過ぎても、「申出書」を提出することはできます。ただし、申出いただいた旨の連絡が、住民票がある市区町村に届いた時点で、すでに購入引換券が配偶者等に対して交付されてしまっている場合、申出を行った方への交付はできませんのでご留意ください。

 

◎ 「申出書」には、次の書類の添付が必要です。

    配偶者からの暴力を理由に避難していることが確認できる書類(以下のいずれかの書類)
   (同伴者がいる場合は、同伴者についても記載されていることなどが必要です。)
      婦人相談所等が発行する証明

     □ 保護命令決定書の謄本又は正本

   2019年1月2日以降に今お住まいの市区町村に住民票を移し、住民基本台帳の閲覧制限等の支援措置を受けてい

            る方は、その旨を申し出れば市町村において確認がとれるため、上記の書類は不要です。

    医療保険上、配偶者の被扶養者となっていないことが確認できる保険証の写し

   (国民健康保険に加入されている方については、配偶者と別世帯となっていることが確認できる保険証の写し)

         (同伴者がいる場合は、同伴者の保険証も必要です。)

  □ 2019年1月1日以前に配偶者と生計を別にしていた方は、2019年1月1日以前に生計を別にしていたことが

            確認できる書類(以下のいずれかの書類)(保険証の写し等で確認できる場合は、不要です。)

     □ 婦人相談所が発行する一時保護証明書等

     □ 配偶者からの暴力を理由に避難している方の保護を行う施設等の職員が記入した入所日を示す文書

     □ ご自身名義の公共料金の納付証明書等

◎ 「申出書」に基づき、住民票がある市区町村へ連絡しますが、「申出書」に記入された今お住まいの住所等の情報は知らせません。

◎ 購入引換券の交付申請手続は、申出手続とは別に行う必要があります。

◎ 詳細につきましては、今お住まいの市区町村にお問い合わせください。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは社会福祉課です。

市役所本庁1階 〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?