ビジネス・産業

本米崎小学校跡地利活用に係る事業提案公募について

 旧本米崎小学校は、明治16年に開校して以来、地域密着型の学校として、多くの住民に愛され、親しまれてきました。130年以上の長い歴史を誇り、この間、幾多の有能な人材を育んできましたが、児童数の減少等に伴い、平成27年3月をもって閉校となりました。

 市では、第1次那珂市総合計画において「財源の確保」及び「公有財産の有効活用」を取り組み方針としています。本米崎小学校跡地についても、この方針に基づき、地域の活性化に繋がる早期の利活用に向け、公平かつ幅広く事業提案を募集し、事業予定者を選定するものです。

『本米崎小学校』の画像

 本米崎小学校跡地利活用に係る事業提案公募の選定結果について

 市では、本米崎小学校跡地について、地域の活性化につながる早期の利活用に向け、民間の持つノウハウや専門性を生かした活用を図るため、事業提案公募(公募期間:平成29年3月24日~5月31日)を実施したところです。

 応募があった事業者の提案について、平成29年6月27日(火)にプレゼンテーション及びヒアリングを実施した上で、慎重な協議、審査を行った結果、以下のとおり、最優先活用候補者を選定しました。

最優先活用候補者

 特定非営利活動法人 虹のポケット

提案事業概要

 ・ 放課後児童健全育成事業

 ・ 病後児保育事業

 ・ 絵本図書館整備事業

 ・ 子育て相談支援事業

 ・ 地域コミュニティサロン事業     など

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは政策企画課です。

市役所本庁4階 〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?