くらし

オオキンケイギクは、「特定外来生物」です!

オオキンケイギクは、栽培したり、野外に放ってはいけません。

          市内の生育状況       オオキンケイギク(花)       

オオキンケイギクは、5月から7月にかけて、主に道端や空き地などに、オレンジがかった黄色の花を咲かせる植物で、那珂市内でも見かけるようになりました。周辺の生態系に重大な影響をおよぼす恐れのある植物として「特定外来生物」に指定されているため、栽培、運搬、販売、野外に放つことなどが禁止されています。自宅などに生えているのを見つけたときは、次の方法により、駆除するようご協力をお願いします。

駆除の方法

  1. 根ごと抜き取ってください。※地下茎で増えるため、地上部分を刈り取っただけでは、翌年また同じ場所に生えてきます。
  2. 抜き取ったら、種子が風などで飛散するのを防ぐため、ビニール袋に入れて口を閉め、枯れるまで数日間放置します。
  3. 枯れたら可燃ごみとして出してください。※自宅で焼却したり、埋めたりしないでください。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境課です。

市役所本庁4階 〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?