くらし

微小粒子状物質(PM2.5)について

(PM2.5)について
 微小粒子状物質(PM2.5)とは、大気中に浮遊している2.5マイクロメートル(1マイクロメートルは1mmの千分の1)以下の小さな粒子のことです。非常に小さいため(髪の毛の太さの30分の1程度)呼吸系への影響に加え、循環器系への影響が懸念されています。
 茨城県では、県内の大気汚染状況を把握するため、微小粒子状物質(PM2.5)の測定局を県内17箇所に設置しており、1時間ごとの測定値及び1日の平均値をホームページにて公表しています。下記の「大気環境常時監視」のページから確認することができます。

大気環境常時監視(PM2.5について)[外部リンク]
注意喚起の判断基準

 県内17測定地点のうち、1地点でも、下記に掲げる濃度を超えた場合は、県内全域を対象に注意喚起がされます。
①午前5時から7時の1時間の平均値が85マイクログラム/立方メートルを超えた場合は、午前8時を目途に注意喚起がされます。
②午前5時から正午の8時間の1時間の平均値が80マイクログラム/立方メートルを超えた場合は、午後1時を目途に注意喚起がされます。
注意喚起時の行動の目安

○屋外での長時間の激しい運動や外出をできるだけ控えてください。
○屋内においても喚起や窓の開閉を必要最小限にするなどにより、外気の侵入をできるだけ減らしてください。
○特に、呼吸器系や循環器系疾患のある方、小児、高齢者の方は、体調に応じて、より慎重に行動してください。
PM2.5の環境基準

 「1年平均値が15マイクロメートル/立方メートル以下であり、かつ、1日平均値が35マイクログラム/立方メートル以下であること」 ※環境基準とは人の健康を保護する上で維持されることが望ましい基準であり、基準を超過した場合でも直ちに健康への影響が現れるものではありません。

●茨城県では、微小粒子状物質(PM2.5)注意喚起情報としてメールによる配信を行っています(光化学スモッグ情報のメール配信を登録されている方は登録の必要はありません。)登録方法については、下記の「情報メール配信について」のページから確認できます。事前に登録していただき注意喚起等のご確認のため登録していただければ幸いです。

情報メールの配信について[外部リンク]

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境課 環境Gです。

〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111(内線447・448・449)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?