くらし

犬の飼いかた ~飼い主のマナー~

<愛護>
   飼い主が責任をもって適切に終生飼育しなければなりません。やむを得ず飼えなくなった場合は、自ら
 の責任において新たな飼い主を探してください。

<放し飼いの禁止>
  
犬の放し飼いは禁止されています。
特に屋外では、許された場所(ドッグラン等)以外でのリードはずしは、絶対にしないでください。
いつのまにか金具が壊れて逸走させてしまうことがないようにきちんと点検しましょう。

   ※特定犬は、檻の中で飼いましょう。
    秋田犬、土佐犬、ジャーマン・シェパード、紀州犬、ドーベルマン、グレート・デン、
    セント・バーナード、アメリカン・スタッフォードシャー・テリア、その他県が指定した犬

<散歩中のふんの始末>
   散歩中、路肩や他人の土地などに“ふん”を放置することは、美観を損なうだけではなく、衛生面の問題
から周囲の方々に不快感を与えます。ふんを始末し持ち帰ることは、飼い主の義務です。ふんを道路脇、
側溝、草むら、他人の田畑等へ捨てる行為は絶対にしないでください。しっかり守っていきましょう。

<無駄吠え防止>
  
番犬として飼っている場合であっても、近所迷惑にならないよう、しつけてください。ご近所のかたが
すべて犬が好きだとは限りません。 

<登録と狂犬病予防注射>
  
犬の所有者は、生後91日以上の犬に対して、生涯1回の登録と毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせ
る義務があります。
   交付された犬の鑑札や予防注射済票は犬の首輪等に必ずつけてください。行方不明になって保護された
時などに、すぐに所有者がわかります。
 
 手数料等
 犬の登録手数料         1頭につき  1,600円
 犬の鑑札の再交付手数料     1頭につき 1,200円
 狂犬病予防注射済票交付手数料  1頭につき   500円
 狂犬病予防注射済票再交付手数料 1頭につき   300円

<所有者や所在地の変更があったときは>
   30日以内に「登録事項変更届」を提出してください。
  ・ 市外から転入の場合
     転入前の市町村で交付された鑑札を持参して変更届を提出してください。
  那珂市の鑑札に無償で交換します。
  ・市外への転出の場合
  那珂市での届出は必要ありません。
  新住所地へ那珂市で交付した鑑札を持参して変更届を提出してください。
  ・市内転居の場合
  変更届の提出のみとなります。

<飼い犬が人を咬んでしまったら>
  
傷の大小にかかわらず、24時間以内に茨城県動物指導センターへ届けてください。
   連絡先0296-72-1200(平日昼間のみ)

<不妊・去勢手術をする>
  
不幸な命を産まない、産ませないために、犬にも家族計画を。

<死亡したときは>
  
30日以内に「犬の死亡届」を提出してください。鑑札及び注射済票は返還をお願いします。
  

<飼い犬がいなくなってしまったとき、又は、犬を保護したときは>
  
市又は動物指導センターにご連絡ください。動物指導センターに保護されている場合があります。
  ※動物指導センターのホームページで保護情報や逸走情報を確認することができます。

動物指導センターで保護している犬の情報(公示)へのリンク

茨城県動物指導センター
環境省自然環境局
茨城県保健福祉部生活衛生課

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境課 環境Gです。

〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111(内線447・448・449)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?