消防本部

救助工作車・多目的車(MVF)

救助工作車

救助隊が、火災をはじめあらゆる災害などにおいて欠かせない車です。ポンプは積載しておらず、人命救助に使用する資器材が多く積載されています。車にクレーンやウインチが装備されており救助活動の際に大きな力を発揮しています。


東消防署配備 救助工作車
救助工作車
(平成22年製 ・ 日野自動車 ・ 帝商 ・ 救助工作車2型)


13mブーム付多目的消防ポンプ自動車(MVF)

この車両1台で消火、救助という様々な役割を果たす消防自動車。ブームは上方に最長13.7m~下方はマイナス2.1mに届き、900Lの水槽と水を有効利用できるCAFS(泡消火機能で15tの放水に相当)を装備し、1台の消防自動車が消防・救助活動の幅を大きく広げます。


東消防署配備 13mブーム付多目的消防ポンプ自動車(MVF)
MVF2(600)
(平成28年製 ・ 日野自動車 ・ 森田ポンプ ・ CAFS装置 13mブーム)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは消防本部警防課 警防Gです。

〒311-0105 茨城県那珂市菅谷651-3

電話番号:029-295-2115(内線656)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?