くらし

給水装置について

浄水場できれいになった水は、道路に埋めてある配水管を通って各家庭に送られます。
配水管から家庭に水を引き込むためには、給水管、止水栓、蛇口などの「給水装置」を必要とします(なお、量水器は市から皆さんに貸出ししているものです)。
「給水装置」は皆さん個人の所有物ですから、新設や増設、改造や修理の費用は皆さんの負担になります。大切に管理しましょう。
給水装置管理区分

◆水道課からのお願い◆

那珂市の水道事業が開始してから、約42年が経ち宅地内の給水装置(量水器ボックス内の補助バルブまたは止水栓)において老朽化に伴う破損などが目立ってきています。
補助バルブ、止水栓は建物内の漏水などを修理するのに重要な箇所(水を止めるための器具)なので、一度ご確認のうえ、もし古くなっている場合は早めに修理をお願いします。
なお、宅地内の水道管の管理につきましては、お客様管理になっておりますので修理・改造等をする時は、那珂市指定給水装置工事事業者(ダウンロードファイル参照)にご依頼ください。
ご理解とご協力をお願いします。

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは水道課です。

瓜連支所1階 〒319-2192 茨城県那珂市瓜連321番地

電話番号:029-298-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?