教育委員会

36.市指定文化財【木造聖徳太子立像】

36聖徳太子

■所在地:那珂市堤243
■所有・管理者:堤区
■指定区分:市指定
■指定年月日:昭和59年12月14日
■種類:彫刻

カヤ材 寄木造り  像高121cm

手足は差込みで、彩色があったが色はうすれている。
江戸時代はじめ頃の作。古文書に寛文8年(1668年)大正院より移すとある。
言い伝えによると、太子像を乗せた車一行が、堤(現太子堂前)で休息し、出立しようとしたところ急に車が動かなくなったために、飛田家で太子像をあずかり、祀ったと言われる。
その後、大正15年(1926年)4月1日太子像は飛田家より堤区へ移管され、堤区で現在地へ太子堂を造営し、これに祀った。
毎年2月22日に縁日、6月21日にお田植祭が催され、地域の信仰を集めている。


   

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

那珂総合公園内 〒311-0121 茨城県那珂市戸崎428-2

電話番号:029-297-0080

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?