教育委員会

32.市指定文化財【駒形神社本殿】

32駒形神社本殿
■所在地:那珂市南酒出44
■所有・管理者:駒形神社
■指定区分:市指定
■指定年月日:平成24年2月17日
■種類:建造物










 駒形神社は、南酒出字宮の台にあり、保食神(うけもちのかみ)をまつる。創立不明。神体は葦毛馬(あしげうま)である。源義家が後三年の役に向かう時戦勝を祈願し、寛治二年四月(1088年)、凱旋に際して社殿を造営再建したといわれている。
 本殿は、稀にみる立派な建築で、浮彫の彫刻でかこまれている。彫刻は、裏に「安永十年(1780)正月府中(石岡)に住す嶋村伊三郎好寛」とあり、今から230年前の作である。大彫刻が三面にあり、一面は竜宮城で、他の二面は八幡太郎義家であった。惜しいことに昭和20年9月、米国の進駐軍の命で義家の二面は削られてしまった。
   

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

那珂総合公園内 〒311-0121 茨城県那珂市戸崎428-2

電話番号:029-297-0080

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?