1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 保険と年金>
  4. 国民年金>
  5. 「年金生活者支援給付金」の制度が始まります

「年金生活者支援給付金」の制度が始まります

令和元年10月より「年金生活者支援給付金」の制度が始まります

 年金生活者支援給付金は、公的年金等の収入金額やその他の所得が一定基準額以下の年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるものです。年金生活者支援給付金は、次の3つの種類があります。

老齢年金生活者支援給付金

 【対象者】

  ・65歳以上で、老齢基礎年金を受けている

  ・請求される方の世帯全員の市町村民税が非課税となっている

  ・前年の公的年金等の収入金額とその他の所得(給与所得や利子所得など)との合計額が879,300円以下である

 【給付額】

  月額5,000円を基準に、保険料納付済期間等に応じて算出され、次の(1)と(2)の合計額となります

   (1)保険料納付済期間に基づく額(月額)=5,000円×保険料納付済期間/480月

   (2)保険料免除期間に基づく額(月額)=10,834円×保険料免除期間/480月

 ※前年の公的年金等の収入金額とその他の所得との合計額が779,300円を超え879,300円以下の方は計算方法が異なります。

障害年金生活者支援給付金

 【対象者】

  ・障害基礎年金を受けている

  ・前年の所得が「4,621,000円+扶養親族の数×380,000」以下である

 【給付額】

   障害等級2級のかた (月額)5,000円

   障害等級1級のかた (月額)6,250円

遺族年金生活者支援給付金

 【対象者】

  ・遺族基礎年金を受けている

  ・前年の所得が「4,621,000円+扶養親族の数×380,000円」以下である

 【給付額】

  (月額)5,000円

 

 

~請求書は早めに出しましょう~

 対象者には、9月より順次日本年金機構から黄緑色の封書が届きます。ハガキに切手を貼ってポストへ投函してください。

 2019年4月2日以降に基礎年金を受け始めるかたには、年金の請求書と一緒に書類が届きます。

 請求書が10月18日までに日本年金機構に到着すれば → 10,11月分が12月に支給されます

 請求書が12月末までに日本年金機構に到着すれば → 10月~来年1月分が2月に支給されます

 請求書が来年1月以降に到着すれば → 提出した月の翌月分からの支給になります

 給付金のお支払いは、2か月分を翌々月の中旬に年金と同じ受け取り口座に、年金とは別途お支払いします。

 

~「年金生活者支援給付金」をかたる詐欺にご注意ください!!~

 振込先の口座番号や、所得額や収入額等を聞いたり、手数料などの金銭を求めることはありません。

 

お問い合わせ

   年金生活者支援給付金専用ダイヤル 0570-05-4092

   050から始まる電話でおかけになる場合は (東京)03-5539-2216

   水戸北年金事務所 029-231-2283(音声案内)

 月曜日 午前8:30~午後7:00 火~金曜日 午前8:30~午後5:15 第2土曜日 午前9:30~午後4:00

広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る