1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらしのお知らせ>
  4. 平成29年度那珂市まちづくりリーダー養成講座を開催しました

平成29年度那珂市まちづくりリーダー養成講座を開催しました

地域の活性化や課題解決に向けて、市民、市、市民自治組織、市民活動団体等と連携協力して取り組むことができる人材の育成を目的に、実際にまちづくりで活躍しているリーダー及び次期リーダー予定の方を対象とした「まちづくりリーダー養成講座」を開催しました。

開催日時

平成30年2月18日(日) 午後1時から午後5時まで      

場所

中央公民館  2階講座室

講座の内容・様子

◆基調講演
基調講演では、茨城県生涯学習・社会教育研究会会長である長谷川幸介氏と茨城大学の非常勤講師である外岡仁氏のお二人を講師としてお招きし、「幸せ装置(=社会)」と地域コミュニティの課題をテーマに講演していただきました。長谷川氏と外岡氏のコミカルなやりとりで始まった講演は、長谷川氏の体験談を交えながら、4つの縁(血縁、地縁、職縁、友縁)から成り立っている人間のつながりや、それぞれの地域で作り上げてきたつながりを次世代へ伝えていくことの大切さについてお話ししていただきました。講演の最後には、「60年前と今では、時代が全然違う。全然違う時代を生きてきた日本人をつなげるのは大変。どうやってつなげていくか、その地域ごとのシナリオをこれから作っていく必要がある。」と述べられ、地域コミュニティの今後の課題を示唆してくださいました。

 リーダー養成講座基調講演(長谷川先生・外岡先生)   下江戸(2) 

◆事例発表
下江戸自治会からは、地域の環境美化活動として、地区内を通っているバードラインのゴミ拾いを自治会で行っていることや山林に多い白物家電の不法投棄についてのお話を初め、イノシシが多く、狩猟免許を持っている人が中心となって、イノシシ対策をしていることなど下江戸自治会ならではの活動について発表していただきました。また、今後の自治会のあり方について、「自治会長を長く務めているが、みんなでやってこそ自治会である。下江戸自治会には有識者が多いので、その方々にぜひ自治会長をやっていただきたい。」と述べられました。

 下江戸自治会   基調講演(H29リーダー養成講座)

清水洞の上自然を守る会からは、団体の設立経緯を初め、清水洞の上地区内にある公園の草刈りや竹林整備等の維持管理、観察池周辺の花木植栽、子ども広場の整備、毎月2回行っている奉仕活動についてご紹介いただきました。また、清水洞の上地区の環境整備を行ったことでホタルが見られるようになり、平成25年度より毎年「ほたる鑑賞会」を開催し、1日で約1,000人の来客があるとのお話がありました。発表の最後には、「那珂市の南の玄関口である清水洞の上公園を、学校関係の自然教育の場として、そして近隣住民の憩いの場として提供できるよう、これからも継続的に管理整備していきたい」と、熱い想いを伝えてくださいました。

 清水洞の上(3)   清水洞の上(2)


             

 

過去の開催状況についてはこちらをご覧ください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民協働課です。

市役所本庁2階 〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る