1. ホーム>
  2. くらし>
  3. くらしのお知らせ>
  4. 家族への思いやりです『 がん検診』

家族への思いやりです『 がん検診』

『がん検診強化月間1.jpg』の画像

『がん検診強化月間2.jpg』の画像

『がん検診強化月間3.jpg』の画像

『がん検診強化月間4.jpg』の画像

 

(音声読み上げ用テキスト)家族への思いやりです がん検診 茨城県総合がん対策推進計画に関する標語 最優秀作品 自分は健康だから大丈夫だ 検診なんて行く時間ないよ 検診でがんがみつかったらこわいわ 同じようなことを思ったことがあるかたは、次のページへ 10月は茨城県がん検診推進強化月間 自分は健康だと思っているあなた 生涯でがんに罹患する確率 男性63% 約2人に1人 女性47% 約2人に1人 日本人の約2人に1人ががんにかかるんだね。しかも、日本では年間85万人以上が新たにがんにかかっていて、そのうちの約3割が20歳から64歳の人なんだって 出典 国立がん研究センター がん情報サービス最新がん統計 がんに罹患する確率 累積罹患リスク 2012年データに基づく 時間がないなどと言って検診を受けずにいるあなた 仕事が忙しい 受けるのを忘れてしまったなどの理由でがん検診を受けずにいると 症状が出てから医療機関へ 自覚症状がある段階で、医療機関を受診すると、すでに進行してしまっている場合があります。どうして検診の案内が届いていたのに、受けなかったんだろう がんが見つかったらどうしようと思っているあなた
がんの5年生存率 ステージ1 胃がん97.2% 乳がん99.9% ステージ2 胃がん66.0% 乳がん95.2% ステージ3 胃がん47.2% 乳がん79.7% ステージ4 胃がん7.2% 乳がん32.6% 出典:(公財)がん研究振興財団 がん統計2015全国がん(成人病)センター協議会加盟施設における5年生存率(2004~2007年診断例)」 早期発見 早期治療ができれば生存率が高いのね!早く発見するためにも、定期的に検診を受けるようにしなきゃ!
よし、がん検診行ってみようかな! がん検診は、市町村やご加入の医療保険(職場)で実施しています。検診のお申込み方法等については、お住まいの市町村の保健センターまたは職場へお問合せください。 がん検診の対象者と検査項目(茨城県がん検診実施指計より)肺がん検診 対象 40歳以上の男女 1年に1回 検査項目 問診 胸部X線検査 喀痰(必要と判断された場合) 胃がん検診 対象 50歳以上の男女 2年に1回(胃部X線検査は40歳以上の男女に1年に1回でも可) 検査項目 問診 胃内視鏡検査または胃部X線検査 大腸がん検診 対象 40歳以上の男女 1年に1回 検査項目 問診 便潜血検査 乳がん検診 対象 40歳以上の女性 2年に1回 対象 30~39歳以上の女性 1年に1回(超音波検査) 検査項目 問診 マンモグラフィ 超音波 子宮頸がん検診 20歳以上の女性 1年に1回 検査項目 問診 視診 内診 子宮頸部の細胞診 コルポスコープ(膣拡大鏡)検査 (必要に応じて) ※受けられるがん検診の種類、対象年齢、受診間隔、検査項目、費用などは実施主体によって異なります。検查の結果によって、「次回の検診」か「精密検査」を受けるだけです!
がん検診を受ける 異常なし 次回の検診 異常あり 精密検査 異常なしまたは良性の病変 次回の検診 がんと診断 治療 要精密検査と言われたら がんの疑いを含め異常(病気)がありそうと判断されたということです。より詳しい検査を行い、本当に異常があるかどうかを調べる必要があります。 精密検査を受けないと、検診の効果がありません。必ず精密検査を受けましょう。日本人のためのがん予防ポイント 禁煙 たばこを吸っている人は禁煙しましょう。 飲酒 飲むなら、 節度のある飲酒をしましょう。 飲む場合は、 アルコール換算で1日あたり約23g程度まで。日本酒なら1合、ビールなら大瓶1本、焼酎や泡盛なら1合の2/3、ワインならボトル1/3程度、ウイスキー・ブランデーならダブル1杯。 食事 偏らずバランスのよい食事をとりましょう。 塩蔵食品、食塩の摂取は最小限にする(食塩は1日あたり男性8g、女性7g未満、特に高塩分食品(塩辛や練りうになど)は週に1回未満に控える)。野菜や果物不足にならない。飲食物を熱い状態でとらない。
身体活動 日常生活を活動的にしましょう。たとえば、歩行またはそれと同等以上の強度の身体活動を1日60分行いましょう。また、息がはずみ汗をかく程度の運動は1週間に60分程度行いましょう。体形 体重を適正な範囲内にしましょう。中高年期男性の適正なBMI値は21~27、中高年期女性では21~25が適正です。BMI値(肥満度を表す指標)=(体重kg)/(身長m)2乗 感染 肝炎ウイルス感染検査と適切な措置を受けましょう 。機会があれば、ピロり菌感染検査を受けましょう 。出典: 国立がん研究センター「日本人のためのがん予防法」 茨城県のがん対策については 「がん対策~総合がん情報サイトいばらき~」へ(音声読み上げ用テキスト終了)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康推進課 健康増進Gです。

〒311-0105 茨城県那珂市菅谷3198番地

電話番号:029-270-8071(内線531・532) ファックス番号:029-298-8890

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る