1. ホーム>
  2. 教育委員会>
  3. 教育委員会 新着情報>
  4. ☆☆☆おすすめ給食レシピ☆☆☆

教育委員会

☆☆☆おすすめ給食レシピ☆☆☆

7月のおすすめ給食レシピは【ゴーヤチャンプルー】です。

ゴーヤチャンプルー

ごはん 牛乳 あじフライ・ソース ゴーヤチャンプルー もずくスープ 

 

 

一口メモ

 一人分のエネルギーは 約96calです。

ゴーヤは可食部100gあたりのビタミンC含有量が76mgと多く、肌荒れや疲労回復に効果があると言われています。トマトが15mg程、キウイが69mg程の含有量なので、如何に多く含まれているのかわかります。苦みの成分はモモルデシンという成分で、胃腸の粘膜を保護したり、食欲の増進効果や神経に働きかけて、気持ちをシャキッとさせる効果もあるとされています。「チャンプルー」とは沖縄の方言で、ごちゃまぜという意味で、いろいろな食材と炒める料理のことです。今回のゴーヤチャンプルーは、ゴーヤのほかに、豚肉と豆腐などを使用しました。豚肉には疲労回復に効果のあるビタミンB1が含まれ、豆腐には血液中のコレステロールを低下させる効果のあるレシチンやリノール酸が含まれております。暑い夏を乗り切るためにもってこいのメニューです。

 

 

 

材料 4人分

 ・豆腐         1丁

 ・にんじん       40g

 ・ゴーヤ        60g

 ・塩(ゴーヤの塩もみ用)適量

 ・豚肉         40g

 ・もやし        60g

 ・卵          1個

 ・油          小さじ1

《味付け用の調味料》

 ・がらスープの素    小さじ1

 ・塩          少々

 ・しょうゆ       小さじ2 

 ・砂糖         小さじ1弱

 ・酒          小さじ1

 ・こしょう       小さじ1

 

 ・かつお節       ひとつかみ

 ・ごま油        少々

 

      

  

作り方

 1 豆腐は水切りし、にんじんは千切りしておく。

 2 ゴーヤは縦半分に切り、スプーンなどでわたをきれいに取り除く。2mmの厚さの半月切りにし、塩をもみこみ10分程度おく。

   その後、水洗いし、さっと下ゆでする。

 3 油をひいたフライパンに、豚肉を入れて炒め、火が通ったら他の食材を入れて炒める。

 4 別のフライパンで、溶きほぐした卵を炒めて取り出しておき、3のフライパンに合わせる。

 5 味付け用の調味料を入れて味を見たら、かつお節とごま油を入れて仕上げる。

   

 

 

 

 

※これまでのレシピはダウンロードして御覧になれます。

※分量は中学生を基準にしています。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校給食センター 学校給食Gです。

〒311-0132 茨城県那珂市南酒出433-1

電話番号:029-298-1102 ファックス番号:029-295-2119

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る