1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 社会保障・税番号(マイナンバー)制度>
  4. 「通知カード」及び「個人番号カード」について

「通知カード」及び「個人番号カード」について

国民生活を支える社会基盤として、社会保障・税番号制度が導入されます。

◎マイナンバー(個人番号)の「通知カード」が送付されました。

◆那珂市に住民登録をしている方でお手元に届いていない場合は、市役所に返戻されている可能性がありますので、本人確認書類を持参し、通知カードを受け取りにお越しください。

詳しくはこちら

〇~【マイナンバー】市役所へ返戻された通知カードの受け取りについて【那珂市 市民課のページへ】

~受け取り場所~
 那珂市役所 市民課(本庁 1階)

~必要書類~
 本人確認書類
(1)次のうち1点:運転免許証やパスポート、住民基本台帳カード(写真付)、在留カード、特別永住者証明書、身体障害者手帳など公的機関発行の顔写真付書類
(2) (1)の書類をお持ちでない方は、次のうち2点:健康保険被保険者証や介護保険被保険者証、年金手帳、年金証書など

※代理人が受取る場合は、委任状と委任者の本人確認書類、代理人の本人確認書類をご持参ください。
※本人確認の書類の詳細や委任状のダウンロードは上記「【マイナンバー】市役所へ返戻された通知カードの受け取りについて」のページをご覧ください。

~交付時間~
 月曜日から金曜日(祝日は除く)午前8時30分から午後5時15分(木曜日は午後7時30分まで)
 日曜日 午前8時30分から正午  午後1時から午後5時15分


  ●通知カードとは

 ・通知カードの券面には、氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)が記載されます。顔写真は掲載されません。

 ・個人番号は、社会保障や税などの行政手続きに利用される大切な番号ですので、通知カードは紛失しないよう大切に保管してください。

 ・通知カードを紛失した場合の再交付手数料は500円です。

※住民票の住所と異なるところにお住まいの方、アパート等にお住まいで住民票に建物名・部屋番号等が記載されていない方は、通知カードをお届けできない可能性がありますので、住民票を異動する手続き又は建物名・部屋番号等を記載する手続きをお願いします。

※市内での転居や他市町村からの転入、氏名変更の場合は、市役所市民課で裏面の追記欄に変更事項を裏書しますので、窓口へお持ちください。他市町村への転出の場合は、新しい住所地の市町村窓口で裏書をしてもらってください。
 
   ●通知カードの例
  ※通知カードイメージ

            通知カード案 

※通知カードが送付された以降に住所変更の手続きをする際は、忘れずにお持ちください。


~10月中旬から11月下旬頃に転送不要の簡易書留により、世帯ごとに住民票の住所に通知カードが届きます~
通知カード封筒
封入されているものは以下の4点です。

(1)宛名台紙                                             (2)通知カードと個人番号交付申請書                       
  ※世帯全員分がまとめて入ってます。
宛名台紙と通知カードと個人番号交付申請書    

(3)説明用パンフレット(8ページ3つ折り)              (4)個人番号カード交付申請書の返信用封筒
※閲覧、ダウンロードできます。 ※宛先は、地方公共団体情報システム機構です。
 
説明用パンフレット 個人番号カード申請書の返信用封筒   







◎平成28年1月から、「個人番号カード」の交付を開始します。

 ●個人番号カードとは

 ・個人番号カードとは、ICチップのついたカードの表面に、氏名、住所、生年月日、性別、顔写真が掲載され、裏面にマイナンバー(個人番号)が記載されます。

 ・本人確認のための身分証明書として利用できるほか、e-Tax(国税電子申告・納税システム)等の各種電子申請が行える電子証明書も標準搭載されます。

  ●個人番号カードを取得するためには

個人番号カードの交付を希望される方は、郵送やパソコン、スマートフォンから申請を行ってください。平成28年1月から市民課で順次交付します。

【郵送による申請】
(1)通知カードと一体になった「個人番号カード交付申請書 兼 電子証明書発行申請書」を切り離してください。
  申請書には、住所、氏名、生年月日、性別などがあらかじめ記載されています。
(2)署名押印のうえ、顔写真を貼付して、通知カードと一緒に送られる返信用封筒にて申し込んでください。

郵送による申請方法について詳しい内容はこちらをご覧ください。
~郵送による申請方法~(外部サイトへリンク)【地方公共団体情報システム機構(J-L1S)】

※世帯の中で分けて申請する場合は、封筒をご用意のうえ下記あて先までお送りください。 なお、封筒及び送料につきましては、送付者のご負担となります。
<送付先情報>〒219-8650 日本郵便株式会社 川崎東郵便局 郵便私書箱第2号
 地方公共団体情報システム機構 個人番号カード交付申請書受付センター 宛

【パソコン・スマートフォンによる申請】
  それぞれ専用のホームページにアクセスし、必要事項と顔写真データを送信してください。

パソコンによる申請方法について詳しい内容はこちらをご覧ください。
~パソコンによる申請方法~(外部サイトへリンク)【地方公共団体情報システム機構(J-LIS)】

スマートフォンによる申請方法について詳しい内容はこちらをご覧ください。
~スマートフォンによる申請方法~(外部サイトへリンク)【地方公共団体情報システム機構(J-LIS)】


【個人番号カードの受け取りについて】
 平成28年1月以降に、交付の準備が整い次第、那珂市から交付についての通知書をお送りします。暗証番号の設定が必要となりますので、以下のものをご持参のうえ、ご本人がお越しください。

詳しくはこちら
〇~【マイナンバー】個人番号カード交付について【那珂市 市民課のページへ】~

~交付の際に必要なもの
(1)通知カード
(2)交付通知書(那珂市から送付)
(3)運転免許証等本人確認書類
(4)住民基本台帳カード(所持者のみ)

~交付窓口~
那珂市役所 市民課(本庁 1階)

~交付手数料~
無料(初回交付のみ)

~交付時間~
 月曜日から金曜日(祝日は除く)
  午前8時30分から午後5時15分(木曜日は午後6時30分まで)
 
  日曜日(毎月「第3土曜日の翌日の日曜日(第3または第4日曜日)」を除く) 
  午前8時30分から正午  午後1時から午後4時30分

※日曜日は、予約制によって個人番号カードを交付いたします。
ご都合のよい日時を事前に電話(029-298-1111 内線152,153)でご予約ください。

※毎月第3土曜日と翌日の日曜日は、メンテナンス作業のため全国一律で個人番号カードのシステムが停止になります。
このため、第3土曜日の翌日の日曜開庁日は、個人番号カードの交付ができません。
個人番号カードの交付ができない日曜開庁日(平成28年分)
2月21日、3月20日、4月17日、5月22日、6月19日、7月17日、8月21日、9月18日、10月16日、11月20日、12月18日

※個人番号カードの交付を受けるときは、引き換えに通知カードを市民課窓口で回収します。

※個人番号カード申請中に転出された場合、個人番号カードはお受け取り出来ません。
そのため、転入後の市区町村窓口において、個人番号カードの再申請についてご相談を頂きますようお願いします。
(地方公共団体情報システム機構「よくあるご質問 Q38」より(外部サイトへリンク【地方公共団体情報システム機構のページ】))

※住民基本台帳カードと個人番号カードの両方を同時に所持することはできません。個人番号カード取得の際には、通知カードのほかに住民基本台帳カードも回収します。

※個人番号カード交付申請書は、地方公共団体情報システム機構へ郵送され、同機構で個人番号カードが作成されるため、申請した即日での交付はできません。

※地方公共団体情報システム機構は、地方公共団体が共同して運営する組織として、平成26年4月1日に設立され、個人番号や公的個人認証サービスに関する事務などを実施します。個人番号関係では、通知カードの送付や個人番号カードの作成などを行います。
 
  ●個人番号カードの有効期間

 ・個人番号カードの有効期間は20歳以上の方は発行後10回目(20歳未満の方は容姿の変化を考慮して、5回目)の誕生日までです。
 ・個人番号カードに搭載される公的個人認証サービス電子証明書の有効期間は、発行後5回目の誕生日までとなります。

  ●個人番号カードの例
 ※個人番号カードのイメージ
(表面)                                                        (裏面)                                                 
個人番号カード

※個人番号カードを取得された以降に、住所変更の手続きをする際は、忘れずにお持ちください。
 
  ●住民基本台帳カード向け公的個人認証サービスをご利用の方へ
 ・住民基本台帳カード向け公的個人認証サービス電子証明書の有効期間は3年です。(住民基本台帳カードに記載されている有効期間は、住民基本台帳カードの有効期間になりますので、ご注意願います。)

 ・住民基本台帳カード向け公的個人証明サービス電子証明書の発行・更新は「平成27年12月22日まで」です。これ以降は、住民基本台帳カード向け公的個人証明サービス電子証明書の発行・更新はできませんので、確定申告を控えている時期に有効期間の満了日を迎える方はご注意願います。

 ※平成28年1月から交付開始予定の個人番号カード及び新しい公的個人認証サービス電子証明書は、地方公共団体情報システム機構が作成するため、申請した即日での交付はできません。また、申請状況によっては作成に相当期間を要することが予想され、確定申告を行う期間までに交付が間に合わないおそれがあります。

 
 

マイナンバー総合フリーダイヤル

0120-95-0178(無料) 

・「通知カード」「個人番号カード」に関することや、その他マイナンバー制度に関するお問合せにお答えします。
・音声ガイダンスに従って、お聞きになりたい情報のメニューを選択してください。

[営業時間] 平日    9時30分〜22時
               土日祝 9時30分〜17時30分 ※年末年始を除く(年末年始12月29日~1月3日) 


※個人番号カードの一時利用停止については24時間365日受け付けます。
(個人番号カード交付開始後の平成28年1月から受付開始)


※一部IP電話等で上記ダイヤルに繋がらない場合(有料)
 ・マイナンバー制度に関すること          050-3816-9405
 ・「通知カード」「個人番号カード」に関すること 050-3818-1250

※英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応のフリーダイヤル
 ・マイナンバー制度に関すること          0120-0178-26
 ・「通知カード」「個人番号カード」に関すること 0120-0178-27
(英語以外の言語については、平日9時30分~20時までの対応となります。)

 

●制度の概要について詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください↓

~個人番号カードホームページ~(外部サイトへリンク【地方公共団体情報システム機構のホームページ】)
 マイナンバーの通知や個人番号に関する情報、よくある質問について載っています。

マイナンバー
 マイナンバー制度をかたった不審な電話など、注意していただきたい事項、困った場合の相談窓口、これまでに寄せられている相談事例についてお知らせが載っています。


~やむを得ない理由によりマイナンバーの通知カードを住民票の住所地で受け取ることが出来ない方へ(居所登録申請のお知らせ)~【那珂市 市民課】
 東日本大震災による被災者、 DV・ストーカー行為等・児童虐待等の被害者、 一人暮らしで長期間医療機関・施設に入院・入所されている方への居所への通知カードの送付についての説明です。


~このページに関するお問い合わせは市民課 戸籍・窓口Gです。~
〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5
 電話:029-298-1111 
           (内線152、153)
 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは市民課です。

市役所本庁1階 〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る