1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 上下水道>
  4. 上水道>
  5. 平成26年4月消費税改定に伴う水道料金にかかる消費税について

平成26年4月消費税改定に伴う水道料金にかかる消費税について

現在水道を使用している方、平成26年3月31日までに水道の使用を開始する方の平成26年4月の
消費税改定に伴う水道料金(4月、6月例月分及び精算検針)にかかる消費税の取扱いについては、
次の通りです。 

水道料金の計算方法

水道料金は、用途、量水器の口径及び使用水量から、基本料金、超過料金及び量水器使用料を決定し、
それらの合計額に消費税額等を加えた額とすると給水条例で定められております。
また、消費税の取扱いについては、消費税改正の経過措置がありますので、そちらにより消費税の割合
を決定します。 

用語の説明(このページ内で使用している用語の説明になります)

4月定例検針:2月・3月使用分の使用水量を決定するため、4月1日~13日を目途に検針を行うことです。
6月定例検針:4月・5月使用分の使用水量を決定するため、6月1日~13日を目途に検針を行うことです。
精算検針:水道の使用を終了し、最後の水道料金を確定させることです。
基本料金等の合計額:基本料金、超過料金及び量水器使用料の合計のことです。消費税は含みません。
消費税額等:消費税及び特別地方消費税のことです。
消費税率:消費税の割合のことです。

消費税率について

現在水道を使用している方、3月25日までに水道の使用を開始する方

4月定例検針又は4月定例検針中の精算検針:5%
4月定例検針後の精算検針又は6月定例検針:8%

3月26日~3月31日までの間に水道の使用を開始する方

4月定例検針は行いません。
使用開始日による精算検針時、6月定例検針時の消費税率は次の表の通りです。
また、6月定例検針以降は8%になります。

使用開始日

5月25日までの精算検針

5月26日以降の精算検針又は6月定例検針

3月26日

5%

※1参照

使用開始日

5月26日までの精算検針

5月27日以降の精算検針又は6月定例検針

3月27日

5%

※1参照

使用開始日

5月27日までの精算検針

5月28日以降の精算検針又は6月定例検針

3月28日

5%

※1参照

使用開始日

5月28日までの精算検針

5月29日以降の精算検針又は6月定例検針

3月29日

5%

※1参照

使用開始日

5月29日までの精算検針

5月30日以降の精算検針又は6月定例検針

3月30日

5%

※1参照

使用開始日

5月30日までの精算検針

5月31日以降の精算検針又は6月定例検針

3月31日

5%

※1参照

※1 基本料金等の合計額の2/3にかかる消費税率が5%、基本料金等の合計額の1/3にかかる
消費税率が8%になります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは水道課 総務Gです。

〒319-2102 茨城県那珂市瓜連321番地

電話番号:029-298-1111(内線8367・8368) ファックス番号:029-296-1942

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る