1. ホーム>
  2. 教育委員会>
  3. 教育方針>
  4. 5 歴史資産と伝統文化を保存・継承し活用を図る

教育委員会

5 歴史資産と伝統文化を保存・継承し活用を図る

1 歴史資産の保護・保存の活用

  (1)歴史資産・伝統文化の発掘・調査及び保護保存

     ○歴史民俗資料館の活用

     郷土の歴史や伝統を身近なものと感じられるよう、歴史資産の保存と伝統文化の伝承を図り、歴史

              民俗資料館が活動の拠点となるよう努めます。

     ○文化財の保護・保存

     次世代に継承するために、歴史資産の発掘・調査を計画的に進め、市民との協働による適正な保護・保

              存に努めます。

     ○額田城跡の環境整備

      貴重な歴史資産である額田城跡を後世に引き継ぐため、計画的な整備と適切な保存・管理に努めま

               す。

     ○市史の編さん

       本市の発掘課程を歴史的に明らかにし、市民の郷土愛を昂揚し、資料の解読・記録保存及び編さ

                んに努めます。

 

2 伝統文化の継承と活用

    (1)伝統文化の有効活用

       ○伝統文化の継承

         無形の伝統文化を後世に継承し、有効に活用します。

 

   (2)郷土芸能や伝統行事などの活動支援

      ○各種団体への支援

        郷土に根ざした民俗・伝統芸能を振興し、次世代に継続と保存を図ります。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは学校教育課です。

瓜連支所2階 〒319-2192 茨城県那珂市瓜連321

電話番号:029-298-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る