1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 上下水道>
  4. 上水道>
  5. 石綿セメント(アスベスト)管について

石綿セメント(アスベスト)管について

石綿セメント(アスベスト)管の布設替の状況をおしらせします。

市の水道管に使用されている石綿セメント(アスベスト)管の布設替えの状況をご説明します。
石綿セメント管は、経済的であることから、昭和40年~50年代に全国的に使用されました。
しかし、衝撃に弱く、老朽化に伴い漏水の大きな原因となっています。

市では、下水道工事等の関連事業に合わせて、あるいは国からの一部補助金を充てるなどし、
年次計画に基づき布設更新を実施しています。
平成30年度末日での残延長は約4.5kmとなりました。
今後も、計画的に更新を行っていきます。

なお、石綿セメント管を通った水道水は健康に影響は無いとされています。
(厚生労働省およびWHO(世界保健機関)発表、ダウンロードファイル参照)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Acrobat Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Acrobat Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは水道課です。

瓜連支所1階 〒319-2192 茨城県那珂市瓜連321番地

電話番号:029-298-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る