1. ホーム>
  2. 教育委員会>
  3. 文化財>
  4. 市指定文化財>
  5. 64.市指定文化財【額田城跡】

教育委員会

64.市指定文化財【額田城跡】

64額田
■所在地:那珂市額田南郷103他
■所有・管理者:額田城管理組合
■指定区分:市指定
■指定年月日:平成10年6月25日
■種類:史跡








 
 
 
 
  額田城跡は、額田台地の南東部縁に所在する。標高27m。本丸跡は、7~8mの深壕に囲まれた山林で面積約16,000㎡。さらに二の丸・三の丸壕と土塁まで含めた総面積は約77,000㎡、中世の城跡として現存していることは、県下でもめずらしい。

城館の歴史は、建長年間(1249~1256年)佐竹氏4代義重の2男義直が築城し、額田氏を称した時からはじまる。
10代義亮の時、佐竹氏と対立し、応永31年(1424年)佐竹13代義人に攻められ落城し、額田氏は亡ぶ。
その後、義人の家臣小野崎氏が額田城主となり、以降7代照通まで続いたが、天正19年(1591年)佐竹氏20代義宣に、照通に異心ありとし、攻められ落城、照通は陸奥へ亡命し、以降廃城となった。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは歴史民俗資料館です。

那珂総合公園内 〒311-0121 茨城県那珂市戸崎428-2

電話番号:029-297-0080

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る