1. ホーム>
  2. 災害・放射線情報>
  3. 原木しいたけの出荷制限について

原木しいたけの出荷制限について

原木しいたけの出荷制限について

 茨城県が実施した那珂市産の原木しいたけ(露地)の放射性物質検査の結果が公表され、食品中の放射性物質に係る基準値(100ベクレル/Kg)を超える放射性セシウムが検出されました。
 この結果を受け平成24年4月13日付けで原子力災害対策本部長(内閣総理大臣)より茨城県知事あてに「那珂市内において産出された原木しいたけ(露地)について、当分の間、出荷を差し控えるよう」との指示があり、同日付けで茨城県知事より出荷制限指示がありました。
 今後、安全性が確認されるまでの間、那珂市内で産出された原木しいたけ(露地)の出荷・販売を差し控えるようお願いします。

検査結果
原木しいたけ(露地)  ヨウ素:不検出  セシウム:450ベクレル/Kg

※平成24年4月1日から野菜等に係る新基準値は、1Kg当たり500ベクレルから100ベクレルに見直しとなりました。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課 農業振興Gです。

〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111(内線235・236)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る