1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 福祉>
  4. 児童福祉>
  5. 医療福祉制度(マル福)

医療福祉制度(マル福)

妊産婦、小児(出生日~中学生)、ひとり親家庭の母(父)子、及び障がい者のかたが、病院などの医療機関にかかったときに、その医療費(保険適用分)の一部又は全部を助成する制度です。
新規申請
○対象者
・母子手帳の交付を受けた妊産婦のかた
・出生届を提出された新生児の保護者のかた
・市内に転入されたかたで、15歳未満の児童を現に監護しているかた
・配偶者のないかたで、18歳未満の児童を現に監護しているかた及びその児童
・一定以上の障がい認定を受けたかた
○申請方法:申請に必要な書類については、窓口へお問い合わせください。
※妊産婦マル福は平成25年4月から総合保健福祉センター「ひだまり」での申請となります。
※所得制限があります。

【所得制限額早見表】
合計扶養親族数と基準額 うち、老人控除対象配偶者または扶養親族数
1人 2人 3人
0人 401万円  ― ―  ― 
1人 431万円 437万円
2人 461万円 467万円 473万円
3人 491万円 497万円 503万円 509万円
4人 521万円 527万円 533万円 539万円
5人 551万円 557万円 563万円 569万円


受給資格等変更申請
○対象者:住所、氏名、加入する保険証など届出内容に変更があるかた
○申請方法:変更内容が確認できるもの(新しい保険証)、印鑑を持参してください。
交付状況証明交付申請
○対象者:県内の市町村に転出されるかた
○申請方法:受給者証、印鑑を持参してください。
医療福祉費支給申請(償還払い)
○対象者:受給者で、県外の医療機関等で受診し医療費を支払ったかた。又は中学生が入院し、その医療費を支払ったかた。
○申請方法:保険証、受給者証、受診した医療機関等の領収書、印鑑、振込先の通帳等を持参してください。
【自己負担金】
<妊産婦・小児・ひとり親家庭>
外来:自己負担は、1医療機関ごと1回600円(月2回まで)です。同月内に同じ医療機関を受診する場合、3回目から無料です。
入院:自己負担は、1医療機関ごと1日300円(1か月3,000円限度)です。
<障がい者>
外来、入院とも保険適用分を全額助成しますので、自己負担はありません。

※助成を受けるためには 病院(医療機関)等を受診する際、受給者証と健康保険証を必ず受付窓口に提示してください。
※障がい者マル福は社会福祉課、妊産婦マル福は健康推進課、それ以外のマル福はこども課が担当となります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせはこども課です。

市役所本庁2階 〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る