1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 土地・道路・建物>
  4. 地籍調査>
  5. 地籍再調査の必要性

地籍再調査の必要性

地籍再調査の目的

 現在、法務局に備え付けられている本市の登記簿や地図(不動産登記法第14条地図)は、地上法や航測法による測量で地籍調査を行い作成されたものを基に、今日に至るまで、加除修正が加えられたものです。
 そのため、長い年月を経た今日では、登記簿記載の面積が実際と異なっていたり、地図に描かれた土地の境界、形状が不明確であったりするために、土地の正確な情報を把握することが困難なケースが多くあります。
 地籍調査は限りある土地を有効利用・保全するために、このような状況を改善し、土地に関する記録(地籍)を明確化する事業です。

那珂市の地籍調査の経緯
 
 
 本市は、昭和30年度に地籍調査事業を着手し、昭和48年度までに市全地区の調査が完了しましたが、法務局に登記した地図と調査した現地とで違いが多く見られ、土地利用においても支障をきたす事態となったため、平成3年度から芳野地区、平成13年度から戸多地区、平成18年度から木崎地区の再調査を実施しており、平成28年度からは、額田地区を再調査することとしています。

hituyousei

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは土木課 用地室です。

〒311-0192 茨城県那珂市福田1819-5

電話番号:029-298-1111(内線333・334・336)

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

那珂市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
広告掲載について 閉じる
スマートフォン用ページで見る